子犬を迎える前に

ミニチュア・シュナウザーを飼う際にかかる主な費用

投稿日:

こんにちは。ミニチュア・シュナウザー、ギンの飼い主の犬飼(いぬかい)です。今回の記事ではミニチュア・シュナウザーを飼うためにかかる主な費用ついてお伝えしたいと思います。

犬飼
実は犬を飼うのって結構お金がかかるのよね
パパ
毛が伸びるのが早いから月に1度のトリミングが必要だしね
犬飼
可愛いからエサ代やおやつ代を奮発しちゃうのよね〜
ギン
美味しいおやつもっと買って欲しいワン!

ミニチュア・シュナウザーを飼うのにいくらぐらい必要?

まず犬を飼い始める前に犬の生活グッズやお世話グッズを一式揃えることが必要なため、まとまった買い物が必要です。

※詳しくは「ミニチュア・シュナウザーを飼う前に準備が必要なアイテム」をご覧ください。

これ以外にも、しつけに関する費用(しつけ教室やパピー教室などの費用)を念頭に入れておきましょう。

なお犬のフード代や予防接種費用、トリミング費用などは犬の生涯を通じて継続的にかかります。

参考までにミニチュア・シュナウザー(ギン)にかかっている主な費用一覧をご紹介します。

費用はあくまでもギンの内容です。飼育する地域や犬種によって費用が異なることをご了承ください。

飼い始めにかかる費用

  • しつけ教室(パピー教室) 約2万円
  • 生活・お世話グッズ一式 約5万円
  • 混合ワクチン接種(2回) 1万円〜2万円
  • 狂犬病予防接種 3,500円
  • 健康診断 5,000円〜2万円
  • 畜犬登録 3,000円

毎年かかる費用

  • 混合ワクチン接種 5,000円〜1万円
  • 狂犬病予防接種 3,500円
  • フェラリアの予防薬 5,000円〜1万円(7ヶ月分)
  • ノミ・ダニ予防薬 12,000〜18,000円(12ヶ月分)
  • 健康診断 5,000円〜2万円
  • ドッグフード 約10万円(オリジン、アカナ)
  • おやつ 約2万円
  • トイレグッズ 約2万円
  • ケアグッズ 約1万円
  • トリミング 約12万円(月に1回)
  • ペットシッター、ホテル代 (約5,000円/泊)
  • おしゃれ・洋服代など さまざま

必要に応じてかかる費用

  • 去勢手術 2万円〜3万円
  • 避妊手術 4万円〜5万円
  • 病気・怪我の治療費 さまざま

まとめ

犬を飼うには想像以上にお金がかかります。

とくにミニチュア・シュナウザーは抜け毛が少ないというメリットがありますが、毎月トリミングが必要なため、短毛のワンコよりも費用がかかります。

自分でカットすればトリミング費用は発生しませんが難しいですよね。多くの人はプロのトリミングサロンにお願いしているのではないでしょうか。ミニチュア・シュナウザーのカットを多く扱っているトリミングサロンではおしゃれなカットをしてもらえます。気に入ったトリミングサロンが見つかればいいですね。

お金はかかっても、愛犬にはいい環境を与えたくてつい色々買ってあげてしまうのです。

-子犬を迎える前に

Copyright© ミニチュア・シュナウザーの上手な育て方 , 2020 All Rights Reserved.